社労士事務所のM&Aとは

なぜ社労士事務所にM&Aが必要なのか??

社労士の皆さま、
「自分のあとをついでくれる社労士がいない…
自分に何かあったら今お付き合いしている企業様はどうなってしまうんだろう」
「新しいクライアントを探して、事業の拡大させたい」
など、お考えではありませんか?
そしてクライアントである企業の皆さまもこう思っているかもしれません。
「わが社の顧問の社労士の方ももう高齢だ…
お願いしている仕事は次の社労士にうまく引き継がれるのだろうか」

このような悩みを解決するために有効なのが事務所のM&A(合併・買収)です。
クライアントからの委託業務を信頼のおける社労士の方にまとめて譲渡することで、
ハッピーリタイアメントが実現されます。
クライアントをお探しの社労士の方も、一気に事業拡大が図れます。

ma